ファーストユーザスイッチ on Linux

Novell から凄い技術が発表された。X over OpenGL.

http://pcweb.mycom.co.jp/news/2006/02/08/340.html

X window 上に OpenGL で動かすのか?でも、それは以前から出来た。英語を素直に解釈するなら OpenGL 上に X window を実現したということか。この技術がフリーなのだから凄い。
いずれにしても MacOSX のファーストユーザスイッチのようなことも実現可能。これからデスクトップシステムが大きく変わることを期待。X Window システムのよいところは元々画面情報をネットワークで飛ばすことを前提に作られているのである種の画面共有的な使い方ができること。VNC を導入しても遅いし MacOSX と Windows で画面共有などなかなかよいソリューションがない。ネットワーク経由で GUI がすいすい動き、Stream 系動画が問題なく楽しめる環境ができると嬉しいのだが。

SuSE が Novell に買収されたときはあまり歓迎とは個人的には思わなかったが私の中で Novell のかぶが上がった。

"ファーストユーザスイッチ on Linux" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント