Parallels Workstation を使って GyaO を見る (2)

「Mac mini でリビングPC」さんが私の指摘に対して追加実験をして下さった。

http://ameblo.jp/macmini/entry-10011342861.html

Flash Player からの Gyao の動画も WMP からの Gyao の動画も残念ながら声が遅れてしまうようだ。Flip4Mac を入れてからこの Flash Player 上の紹介だけは Mac 上でも見れているので変わらないかもしれないとは想像したがやはり駄目だったのはちょっと悲しい。

そこでふと思いました。
Parallels の上で動いている Windows XP のコントロールパネルのシステムからサウンドデバイスを見たときどういうふうに見えるのだろうか?Parallels は hypervisor なので Sigmatel のハードが透けて見えているはず。しかし、Sigmatel 用のドライバーは Sigmatel からも供給されておらずボードメーカーの提供となっています。Boot Camp で提供されているデバイスドライバーをインストールしたら状況が改善されないか? Xen は IO 周りはドメイン0 を Linux を採用して Linux のデバイスドライバーで周辺機器を動かしているが Parallels はどのような作りになっているのか非常に興味があります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック