Altivec

http://pcweb.mycom.co.jp/column/osx/174/

「OSXハッキング」で海上さんが Rosetta の分析をしておられる。一番最後に Xbench での測定結果が載っている。そのなかに vecLib FFT というのがある。Veclib は、PowerPC の頃は Altivec を使っており Intel 版は SSE に書き直されていると思っている。さて、この速度だが PowerBook G4 1.5GHz で 185.8 をマークしていた。それに対して MacBook Pro 2GHz で 38.99 である。 FFT だけだが明らかに演算性能は Altivec のほうが上なのがわかる。Core Duo になってから MMX 命令も2クロックではなく1クロックで実行されるようになりそのパフォーマンスの向上に期待していたのだが。インテルは高速な SIMD 演算器を提供している会社と組んではどうだろうか。たとえば、Cell を提供しているような会社と。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック