IP over IEEE1394

以前、バッファローの USB gigabit ether が出たのでドライバーを書きたいと書いた。それはそれとして Mac mini には IEEE1394 がある。IEEE1394 は SCSI 規格の中で定めれている最近は iSCSI などもあるので IP over IEEE1394 なんてことができておかしくない。そういえば、昔そんなのを規格書か何かで読んだようなうる覚えの記憶がある。そこで、調べたら MacOSX でもサポートしている。XP SP2 でもサポートしているようだ。Win 同士でやった結果が載っている。これによれば gigabit ether にはちょっと劣るが 100Base-T の2倍の性能はたたき出している。これなら使えそうだ。実際にやって実験した人もいる。この方は速度がでなかったようだが出ている人もいるようだ。G4 cube なんかは USB1.1 しかサポートしていないのでこの方法で高速にしてやることができるだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

けにち
2005年03月30日 09:01
XP同士ならあっさり動きますよ。VDSLが引かれて、VoIPルータが届くまで、IEEE1394経由でインターネット共有を使って、私と妻のPCをネットにつないでいました。
ネットの旅人
2005年03月31日 00:11
普通のIEEE1394のケーブルをそのままつなげばいいのですか?まさかクロスケーブルなんてないですよね。
けにち
2005年03月31日 10:55
そのままのケーブルです。HandyCamとDVDレコーダをつなぐ時に使っていたケーブルでつなぎました。
ネットの旅人
2005年03月31日 23:28
ケーブルの情報をありがとうございます。
早速試してみます。

この記事へのトラックバック